幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
使い方
2006-11-01 Wed 21:12
摩天楼

彼は私の「不得意」が得意
そして私の「得意」が以外に不得意

器用そうな手をしているのに、以外に不器用
繊細なのに、大雑把(笑)

車の運転は私。
これは色々な都合も考えて良い選択。
そしてかなり優秀なナビゲーターが彼。


ま、適材適所と云う意味ではこれでベスト。
私は超が付く方向音痴なんだ。
ナビ迷子になるのは驚く事出もないや状態。
彼に任せておけばほぼ安心ね。
そこで少し前からナビの操作も伝授した。
今はお任せで行きたい所までのセットは出来る様になったね。


今回は写真を撮る事を伝授。
私の携帯のカメラの使い方と撮りたい風景を撮る事
シャッターチャンス。
おっとりとした彼はそこ撮って、の声で反応してから写すまでに
かなりの時間を使う。
車を運転してるとそこの風景を撮りたい瞬間を逃す事が多くてね
あ~・・・・。かなりがっかりの瞬間を感じるんだ。
運転しながら撮ったりしちゃう事も有るけど、
かなり危険(当たり前w)
止まれる場所と時間の余裕が有るなら構わないけれど、
そんな時間も場所も無かったりする事のほうが断然多いんだぁ。

携帯を彼に預け

「勝手に撮ってみて!」

始めは

「何処を取ればいいか、分りませんよぉ」

と尻込み。渋滞で少し止まった時に

「そこのビルを撮って見て。」

「今度はあそこのビル」

首都高を走る中だったから明かりの灯るビルが被写体。
横浜に近付くにつれて海や橋のライトアップに目が行く。
助手席側だし、これはいい(⌒-⌒)
横目で見つつ、

「その橋撮って。」

「あ、はい。」

慌てて準備、車は止まらない、高速は壁も有る。
あっと言う間に景色は見えなくなる。

「あのね、直ぐにシャッターが押せるように準備しておきなさい。」

「言われてから用意してるんじゃ、間に合う訳無いんだから。」

「はい。」

携帯からカメラの起動をするまでは覚えたようね。
後はここと思った時に直ぐにシャッターを押す事と
どこを撮ろうと思えるかの感性。

この写真は初めて彼が撮った一枚。
必死にシャッターを押していて、
きっと写真を撮らされた事も忘れてる事でしょ(笑)

少しだけ修正を施したけれど、うん、合格。

少しずつ私の身の回りの色々を覚えていきなさい。
一を言って十を知る。
それより『あ・うんの呼吸』ね。
マッサージの方法も少しずつ伝授。
自分でも勉強しなさいと言っておいたけど。
次は爪のお手入れをしてもらいましょう。
やすりだけでお手入れする方法が一番爪に優しいけれど
爪きり→やすり→甘皮の始末。
まずはこちらからにしましょ(^ー^)
別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
<<できること | 隷華・・・そしてShadow | 進んで>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。