幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
進んで
2006-11-01 Wed 06:03
窓際

進んで全裸で窓を開ける。
それは彼の無言の要求。
そう、ここで、窓際でして欲しいって事。

外気を感じる窓際はそろそろちょっと寒いだろうに。
少し弄るだけで喘いで鳴く。
今夜は横浜

お道具は持って来ていない。
コックリング2種類と強制勃起ポンプ
クリップが3つ。

初めからお道具を使う事は考えていなかったからね。
お仕置き用に一本だけはいつもバックに忍ばせて有る(笑)

窓の下には人通りの有る割りに賑やかな通り。
流石横浜、タクシーも多い。
そして目の前は交差点。
信号待ちの人や車はきっと何気無く1つだけ部屋が見えるように
開け放された部屋を見上げるだろう。

「声が届けばいいのにね。」

「ほら、信号待ちの女性がこっち見てるよ。」

もっと見せてあげればいいじゃない。

小さく「嫌」と言いながら身を震わせて感じてる。

「身体を窓にもっと近づけて見せてあげなさい。」

「見えちゃうよ。恥ずかしい。」

言葉と裏腹に彼の身体は反応し、嫌らしい汁は溢れ出す。
長い2人の夜の始まり。
別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
<<使い方 | 隷華・・・そしてShadow | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。