幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
至らなさ
2006-10-27 Fri 03:06
余り彼は言わない。

言いたい事が有っても。

でも、「何か」を想ってる・・

それは不思議に直ぐに感じる。

自分から口にするまで黙っていよう。

そう思う事も多い。
変に勘ぐる事は絶対に良い結果を生まないって事
それは十分に知っていて。

もう聞いておいた方がいいんじゃないか・・・?
そう考え始めて
又時間を置く。

そして何度目かのその想いで
私の気持ちも言いつつ
彼の感情も聞いてみる。
思いがけない事を言われる事も多いし
ハッと気が付く事も多い。

猫さんの目の様にクルクルと云う事が変わる
そう想う事が有る。
そんな時に少し慌てる。
それでも色々考えは変わるし、全部を覚えてるの無理だしね。
そうも想う。

そんな中で行き違いが起こる。

話さないとずっと行き違ったままだよね。
もっと早く聞いておけば良かったのかな。

なるべく気持ち伝えてね。
言えない雰囲気は作っていないと思うよ。
自分が「物差し」とも思っていない。
2人で「物差し」を作ればいいんだから。
間違いや思い違いする事が有ったら言葉にしていいんだよ。

言葉で言い表すの難しいよね。
それも分ってるんだよ。
こうして欲しいー。
そんな言い方でもいい。
全部受け入れる訳じゃないけれど、
いいんだよ、少しでも心開こうとしてくれれば。

自分の至らない所に気が付いた。
もしかしたら・・・?
そんな風に少し前から気になってはいたけれど。

通話を終えて窓に「おやすみ」を打った。

返事無くログアウトしていった音を聴きながら

言葉に出さない部分も

もっと

彼を感じてあげなければ、そんな風に思った。



別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
<<時間 | 隷華・・・そしてShadow | 名前はパル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。