幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
抱擁
2006-10-08 Sun 22:19
読んでいて思わず微笑みを浮かべた隷華
そして心の中で「良かったね」と。
それは面識も、いいえ何も知らない方達のお話。
隷華が憧れるS嗜好女性の方の書き物からのお話を読んででした。

引用は申し訳ないので、その少しをかいつまんで。

憧れのS嗜好女性の友人のカップルのお話。
嗜好カップルなので、S女性M男性
一年ほどの交際の後、彼が婚姻届を持って来たと言うお話でした。
親子ほどの年齢差を感じさせないお2人のご様子と
そのM男性のとても一途な可愛い言葉がそこには書いて有りました。
言葉にならない、とても微笑ましくて、男性の一生懸命と、
そしてS女性の方の照れた感じと嬉しそうな表情が
浮かんでくるようでした。
今までいつも自信の無さが行動や言動に出て、
そこから人を信じてるといいながら信じていなかったんじゃないか・・

と自問自答を始め、お友達や尊敬をする方達からそして先輩の言葉、随分と教えをもらってきました。
少しずつ自分のいけなかった所を努力をして直そうと今必死にもがいています。
何か行動を起す前に必ず深呼吸、そしてそれをしていいかどうかもう一度良く考えて、
ううん今は何度も考えて行動に移すようにしています。
自分の物差しで人を計らない事も。今まで口では治すと言いながら
結局治っていなかった事にも気が付いて。
お相手を想うと言いながら自分を思ってたんじゃないか・・・
今本当に自分を見直し、前に進む事が出来るとても良いチャンスなんだと考えています。
それだけ隷華にとって大切な出逢いをしました。
これからその出逢いを、大切に大切に育んでいきたいと
心から思えているからだと想いました。
年の差も自信の無さの1つでした。
気にしなくていいと言われながらそれでも心のどこかに
それは持っていたんだと想います。
今は一緒にいる時間が取れる様になって
余り気にしない自分にもなってきています。
このM男性の方も

「誰からも祝福されなくていい ぼくは○さまがいてくれれば良いの!」

と、この彼女に言ったそうです。

そう2人がそれで良いと思えたら気にするに足らない部分なんだって、私も感じてきています。
自信の無さから来る行動に良いものはひとつも有りませんでした。

今はもっと大切な事を。
お互いを知るための期間。
1人の男性として、1人の女性として。
出逢いは嗜好からでした。
嗜好を少し抜いて一緒にいる時間を過ごしています。

いつも2人で・・・いいえ
いつまでも2人で。
そんな2人になれたら。

人と人の繋がりですから。
簡単にギブアップする前に歩み寄る努力と、
大切だと思えたなら育む時間は沢山必要なんだと思っています。
嗜好だけで結ばれる事を望んで選んだ彼では有りません。
彼もそれは同じだったでしょう。
嗜好でも結ばれた関係がいい。

笑顔で2人過ごせる事が大切です。
出逢えて良かったとお互いに言える関係になりたいと、
素敵なお話を読んで改めて想いました。

誰もがこのお2人のようになれる訳ではない事は分っています。

^^とても嬉しかったお話を読めた喜び
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
<<INFORMATION | 隷華・・・そしてShadow | あなたへ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |