幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
ハローウィン
2006-09-13 Wed 00:27
ハローウィン

いつもの様に待ち合わせ
そして今回は池袋へ。
目的は「映画」
日帰りでは駆け足~になる事は分かっていて、それでもお互いに逢いたい気持ちが合えば計画を立てる。逢う度に「行為」だけの関係なら続かない。それが同じ感性。
良かった(^^)そんな所が一緒で。本当にそう感じた部分。
2人共映画が好きでね、それはもう見たい映画が山盛り~。お互いに忙しいからそう度々一緒には観に行けない。
もう少し近かったら、それこそ新しい映画始まるたびに誘うんだろう。(笑)
え~と、駆け足の理由はその日は早く帰る予定でいたから。
朝一番で会うのも難しいから待ち合わせの時間は都内でランチを頂く時間になるように~スタイルが多い。最初から「行為抜き」で~。
何しろ一緒にいる事で楽しい時間が過ぎるから何もかもが凄い時間が早い。映画を観終わって外に出たら4時も回ってた。
その後に素敵な所でお食事。そこであっと言う間の2時間。彼を送って帰らなきゃ~。

駐車場に着いて「そろそろ行かないと。」の言葉に彼は凄く切なそうな目を向けた。
そこは彼の地元の沢山の店舗が点在する大きな駐車場。人も遅い時間にも関わらず結構行きかう。う~ん、少しだけ彼を感じさせてあげようかな。
露出も実は好きだと言う事を少し前に会話の中から知って一度だけ走る車の中で半身裸にした事が有った。
自主的に脱がせて欲しいと御願いして来たのだけれど。
隷華からそれを命令する事は殆ど無い。自分から言いたくなるようにするだけ。言わずにはいられない。って表現した方が正しいのかもしれないな。何しろ「痛い」事で感じる彼だから、
そして乳首がとても敏感。隷華はそれを「悪戯」って呼ぶのだけれど。ちょこっとだけの悪戯をしてみる。洗濯ばさみともう一個・・それさえ有ればどこででも。今回は洗濯バサミの代わりに竹のお箸2客。

何も無くても本当は隷華さえいれば悪戯はどこででも出来るんだけど。
そんな車の中での悪戯は写真撮りません。声を上げる彼。
声を出せば行きかう人たちの注目の的。苦痛の表情(快感?)は思いっきり外からも丸見えです。きっとこれを読む人が思う程やわな悪戯じゃないのよ。家庭用のギザギザの有る洗濯ばさみを付けてその上から力を込めて握る、捻る、引っ張るが普通だから。そして男性器に触れる事もしない隷華。

蛇の生殺し状態のまま、快感といけない苦痛と、もどかしさと見られる事への羞恥と快感。それらが入り混じって放心状態になる彼をニコニコして隣で見てる隷華。可愛くてね(^^)とても可愛いから愛おしくてね。鞭、蝋燭、針~は場所限定で出来る事。そしてそれが出来ない時は悪戯心がむくむくと頭をもたげる。
好きじゃない行為まで殆ど一致してるから、あえて何をしようとかを相談する必要も無くて、そして彼の希望も聞くから、その時々で色々変わる。逢う期間も普通の恋人関係と余り変わらない周期。毎回鞭や蝋燭してたら彼の身体ももたないだろうし。

一緒に行きたい所もやりたい事も沢山有って、少しずつそれが現実になっていければいい。
殆ど未経験の彼は今妄想が現実になって行く事に何を感じてるんだろう。常
に前向きでチャレンジャー。「怖い」を克服しようとする努力。
ちょっと我侭っ子では有るけれどそこは無類の母性で「可愛い」と思えてしまう隷華の特権。隷華の言った言葉は絶対守る。
その姿勢を一度も崩さない。そこで合格だよね。
快感だけに溺れてしまわないでね・・・と心の中で祈りつつ、これからも苦痛と快楽とを行き来する彼を隷華は堪能するんだろうな。車の中でも2時間の悪戯。

今回は何もかもが2時間で~。血が滲む程を乳首に受けながら帰宅後の彼からのメールには「楽しかったっ♪」が連続で綴って有って、思わず笑みが毀れてしまった。

苦痛で感じる心を持っている彼。
彼の知っている苦痛の先を与えたいとそんな彼を感じる度に思う隷華。

今度逢う時は一杯鞭したぁ~い。後蝋燭もぉ~。う~んと針もチクチク×10。他にも出来る時間有るかなぁ(笑)
そんな隷華の言葉に照れくさそうに「はい、是非」と(^^)
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
<<信じる | 隷華・・・そしてShadow | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |