幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
馴染めない事。
2008-06-27 Fri 16:04
どうしても馴染めない事。

それなりに経験を積んで、

年齢相応に痛い事も、社会人として学んだ事も

その時々で出会った方に教えてもらったり。

それでも、どうしても自分の中で消化出来ない事が有る。
どんな理由をつけた所でも
その形が『不倫』ならば、
私はそれを受け入れられない。

お相手がいらしてノーマルの方。
どうしてもSM行為が無ければ自分を見失う、
そういう方もいらっしゃると思う。
その想いは痛いほど分かる。

クラブへ行く事も有るだろうし、パートナーと出会いお付き合いされる事も有るだろう。
いいと思う。
そうでなければ彷徨う心と身体になっちゃうんだものね。
私も彷徨っていた頃が有るから、そして場所とタイミングが合えば
きっとクラブに行ってみたりもしたんだと思う。

『プレイ』と云う言葉は好きじゃないけれど、
待ち合わせ、ホテルでプレイをして、
その後何事も無かったかのように別々に出て行く。
なぁーんて関係、
初めて聞いた時に『え・・・?』と思った。
ずっと若い頃にね。
そんなSMな関係って嫌だとも思った。
それから随分色々な方のお話を聞いて、
それも有りなんだ、と想えるようになった。
ノーマルな生活に身を置いていて、
そこにも幸せがあって、それでも尚SM行為を求めてしまう。
どうにもならないものがそこに有る方もいらっしゃると云う事に気が付いたから。
主従関係、SとMの関係。
そこには愛情とは違う『情』は絶対に絡み合うとも思った。

ただ結婚をしている方と主従、SとMの関係になった時に、
その先に愛情関係を持ったら、やっぱり『不倫』だと思う。
難しい問題だなぁ、どう良く解釈しても、
その関係が身近な誰かを悩ませる事なら、やっぱり一歩引いてしまう。
自分は出来ないんだろうとも思う。
愛情関係とパートナー。
きっと幾ら考えても答えの出ないものだろうな。
自分さえ良ければいい、それなら夫(妻)、お子様、はいいの?
その見せてはいけない部分と不倫。
2つを同時に知ってしまったら?と考えるとね。

幸い今まで主従関係に愛情を持ち込んだ(?)事は無いけれど、
既婚者をお相手にした事、ほんの短い間に約1名。
お相手が私に『愛情』を持ってしまった所で、終わりにしてしまった。
お相手の後ろにご家庭が有る事を心に止めていたから、
それ以上を私に求めたら誰かを泣かせてしまうと。
とても良い方で離すにはとても惜しい方だったけれど、
壊したくないものよね?の問いに静かに頷いた。

今を大事にするなら、壊したくないものがそこに有るなら、
やはり一線を越えたらいけないと思うし、
主従にその感情は持ってはいけないと思う。
自分の満足と半比例して哀しい気持ちになる方がそこにはいると云う事を
絶対に忘れたらいけない。

SとM、愛情ではない、表現はとても難しいけれど、
もっと奥底の大切な『情』が通い合う関係。

もちろん、SMの関係=恋人同士。なぁんて最高なカップルさんも大勢ですけれど^^
SM関係からご結婚された羨ましいお友達も若干名^^いらっしゃいます。
いいですねぇー♪
別窓 | 光と影 | コメント:2 | トラックバック:0
<<試験 | 隷華・・・そしてShadow | 拘束>>
この記事のコメント
お返事^^
コメント読ませて頂いて、
大きく頷きつつ、この話はね、記事にするべきかどうか、とても悩んだの。
不倫と云う形になってしまうことは多いと理解していたので>SM関係
それがいけないかどうかはとても難しいものですものね。

愛している、この愛が家族への愛とは全くの別物。
そう思えていてのある意味割りきりが出来ていないと、
違う方向へ行ってしまうような怖さが有ると思っています。
普通の社会では受け入れてもらえない部分。
曝け出せるところがその人の前だけ。
そんな関係がSとMには有るはずで、
そこに、お相手に、愛情を感じるなと言う方が酷なのかもしれないですしね。

誰かを裏切っている裏側での行為。
そう思う時が有ります。

ブログに貴方を愛している、心底貴方だけ・・・。
なんて書きつつ、ノマルなご主人に愛情は無いと云いつつ、楽しく観光へ~。
なぁんて綴っているのを目にすると、
何故かとても旦那様が気の毒に見えてしますのです。

純粋にSさんを求めているMさんを非難するつもりも無かったので、
記事にしても曖昧な感じが否めなかった気が今でもしています。

心が求める、身体も求める。
埋めてくれるのは同じ嗜好の違う行為をしてくれる方。
それを不倫とひとくくりで云うのはきっと違うものね^^

元気でいらっしゃいますか?
いつもありがとうございます。

最近はめっきりSMから離れてしまっています。
したい、その気持ちは心の奥底に有るのですが、
すっかり『性』から離れた所で暮らしています。
SM無しで満足感を得ている相方、それはそれで良い事なのかも。
相方と同じ嗜好の男性が、その話を聞き
安息の地を見つけた時に、行為を欲しなくなる
心が満足しているから、行為に何かを求めなくなる気持ち
僕には分かる気がします。
そう仰いました。
私は時々した~い、とは思いますけれど、
これはこれでいいのかも、と思える様になってきました。
2008-07-04 Fri 06:44 | URL | 隷華 #7nflydWA[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-28 Sat 09:04 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |