幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
拘束
2008-06-20 Fri 00:07
ある男性から一通のメールを頂いた。

以前、あるサイトで知り合った方。

一年以上経ったと思う。

拘束をされたまま視姦されたい。

私に拘束され、ただ見られていたい。

それが彼の心の奥の気持ちだったと記憶している。

残念ながらその夢を叶える事は無かったけれど、
『拘束』だけを望む方は彼が最初だった。
私の拘束具好きは知っていたから、拘束する道具に注文は無かった様に思う。

若々しい方でイケメン?と分類出来る容姿。
高学歴を感じさせるお話の仕方。
育ちの良さも窺がえた。

一度だけわざわざ私の住む田舎まで車で来てお茶をした時の感想。

何時間掛けていらしたのだろ。
深夜のファミリーレストランで向かい合ってお茶だけをした。
何時間も、話は尽きず、随分と長い時を過ごしたと記憶している。

話をする時はお相手の目を真っ直ぐに見る。

その視線が痛い、呑まれる。

緊張でお顔が強張っていたその方が少し震えた声で言った。
怖くないのにー(笑)
普段、とても穏やかで明るい、多分その時も笑顔で接していたと思う。

ここに座って向き合っているだけで、隷華さまに拘束されている気がします。

度々その方から出た言葉。

決して高飛車じゃない。
命令もしない(当たり前)。
Sだわっ、なんて雰囲気にも言葉にも出さない。
出す必要も無い。

それでもその方は幾ら私が和ませようとしても、
言葉の振るえと、身体の微かな震えは止む事は無かった。

私はMかどうかは分かりません。
それでも身動きが出来ないほどのきつい拘束の中に身を置きたい気持ちは
ずっと変えられずいます。

彼の言葉を聞きながら、
それをSMと思うならばSMでいいのよ、
行為やお道具でSMを決める訳じゃない。
それぞれの想い、それぞれの感性。
少なくても目の前にいる彼を見た時に感じた事は

あ~Mさんなのね^^だったのだから。


お久しぶりです^^
お元気ですか?
僕はいまだに彷徨っています・・・がそれも良いかと
時が過ぎるのは早いものですね
僕を拘束して心を開放してくれる方をこれからも求めて彷徨います。^^
(勝手に引用ごめんなさいね。)

彷徨う、それも又良いのかもしれません。
表に出せない、リアルに出来ない、一歩を踏み出さない。
それも選択のひとつでしょう。

私と係わりを持たれたMさんそれぞれに想いが有ります。
そしてその方たちと係わった事でいつも気付かされる事が有ります。
前回の本にも記述が有りました。

SはMによって育てられるものだ、と。

出会う方それぞれのSM。

心と身体、安住の地を見つけられるといいですね^^
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<馴染めない事。 | 隷華・・・そしてShadow | あなたは?>>
この記事のコメント
MEGALITHさんへ
元気~~~~(笑)

ブログを開けてコメントが有ると
最近はエッチ系のサイト案内のコメント・・・。

だからぁー、嬉しいものです。
毎回削除しにここに確認にくるw

又お話したいですねー^^b
2008-06-22 Sun 01:37 | URL | 隷華 #7nflydWA[ 内容変更]
げんきー?
と、コメント入れてみたw
また、お話ししてちょ(^・^)
2008-06-20 Fri 21:20 | URL | MEGALITH #2Poy6nyc[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |