幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
解放
2007-04-29 Sun 20:22
拘束


心を縛り

身体を拘束し

自由にならない行為の裏側に

誰にも見せない本当の姿がそこに有る。
「普通」ではないと気が付いたその日から
「普通」でいたいと周りに溶け込み
「特別」かもしれない性癖に悩んで過ごした日々。

出せない事への苛立ちと
見せてはいけない意識の中で
手探りで歩いたその先に
「自己の解放」の場所を見つけた。

戸惑いと常識、諦めと願望。
あなたに、自己の解放を導いてくれる人がみつかりましたか・・・?

時として「普通」で有りたいと自分を変えようと努力しても
心の奥底に有る「それ」は変えようの無いもの。
そんな自分に嫌悪感を持つ事はないから、
ただ素直に受け入れて共存させたらいい。
自分が自分を受け入れてあげなかったら
「負」の方向にしか道は開けないから。

余り意識もせずに歩いてきた道。
「変態」を受け入れてそれが自然なんだと思えた時から
私は私を好きになった。
そして同じ性癖で悩む人達を愛おしいとも思えた。

行為はどうで有っても、同じ「変態」
SでもMでも変態でも構わない。
受け入れてあげたい。解放を実感させてあげたい。

素直にいられるってとても心地良い事だから。
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
<<行き違い | 隷華・・・そしてShadow | 名言>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |