幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
Stare at
2006-12-07 Thu 03:04
You should pursue the truth in where.
Words sometimes hide the truth.
An expression sometimes twists "the truth".

Oneself of back another one of a heart.
I put a hand on a chest and try to hear it.

"I say the truth?"

I do not "do that something is shady?"

So that there is oneself like oneself.


*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*+:*+*

"Love is that I stare at the same direction together not staring at each other"
…サンテグジュペリ
別窓 | 光と影 | コメント:2 | トラックバック:0
<<未明に | 隷華・・・そしてShadow | オートロック>>
この記事のコメント
彷徨い人さんへ
余り多くの方に心知られたく無い時にはつい英語にしてしまう。
相変らずの隷華の性格です(苦笑)
読めてしまったみたいですね(笑)

そうですね、1度決めた事を簡単に覆す事はしません。
そして口に出した言葉には責任を持ちます。
心有っての言葉ですから・・・。

『あなたの正直さと誠実さとがあなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で誠実であり続けなさい。』
マザーテレサの言葉です。
隷華はこの言葉が好きです。生き方下手ですが
そうでいたいと思っています。^^


好きになろうと決めた のですから。
繋いだ手を自ら離す=相手に諦め感を持つ 放置する
それをする事は有りません。
それはずっと昔から変わらない隷華の生き方です^^

ベクトル・・・彼と同じで有ると信じたい。
2006-12-08 Fri 03:53 | URL | 隷華 #7nflydWA[ 内容変更]
ベクトル
が同じであれば、血液型なんて関係ないのでしょうね。
見つめ合って確認する必要もない。
そっと手を触れれば分かり合える。
貴女は、決して自ら手を離すことはないのだから。
2006-12-07 Thu 21:07 | URL | 彷徨い人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |