幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オートロック
2006-12-07 Thu 02:05
廊下

オートロック
監視カメラ

防犯システムのしっかりとした場所が増えた。

例えばファッションホテルの殆どが今はオートロック
「内線9番」これってどこも同じ?(笑)
何をするにもまずはここに電話。
安心感は有るけれど、部屋の外に出るって事がとても難しい。
地元のホテルは田舎だから一戸建ても多い。
オートロックでは無い所も。
ただし・・・廊下は無い(苦笑)
普通に考えれば別にオートロックだから困るって事無い?
うーん、でも車に忘れ物取りに行く~のにも9番にダイヤル。
ちょっとした物でも忘れると気になるから
気軽に自分の車に位行きたいって思ったりする。
まぁみんながそれぞれにそんな動きをすると密室を売り物のホテル
経営側からは困るのかもね。

ホテルに入ると一番に目に飛び込むのが部屋の案内。
電光掲示板みたいに『明かりの付いたお部屋をお選びください。』システム。
ここで他のカップルと一緒になると大抵相手はそそくさと部屋を選び消えていく。
顔を見えないようにして行くカップルも多い。
話し声もひそひそ。
うーん、私達は余り気にしないから何となく違和感を覚えたりする。
大手を振ってる訳では無いけれど、そんなにこそこそしなくてもいいのに、って想う。
別に顔見たいとも思わないしどんな関係か、なんて考えもしない。
普通にしてればいいのに(笑)
変にこそこそしてる方が何かおかしいんじゃないの~?って思っちゃう。

月に何度逢ってるんだろう、彼も私も独り暮らしじゃ無いから
どちらかの家に行くって事が出来なくて、何となくのんびりしたいなぁって思うとホテルに向かう。外食も多い。

ある時

「電気調理器が欲しい。」 と彼

「ん?」

「コンセントで使えるやつ~お鍋みたいなのが3つ付いてる。」

うーん、家にテーブルの上で焼肉の出来る大きな電気調理器が有る
それの鉄板が3種類別に付いてるって事なんだろうか・・・。

「ほぅ、それ買ってどうするの?」

「だってそれが有ればホテルで御料理出来る。」

なるほど(笑)まな板と包丁も欲しい気がするが・・・。

「お鍋3っつって想像出来ないんだけど、見た事無いなぁ。」

「うーん、友人の家に有るんです。凄く便利そうだし、あれ欲しい。」

「欲しいって言っても見てみないと何とも言えないじゃない。」

「そっか・・・。」

そんな話を何回か逢った時に繰り返していた。
新宿に買い物に行った時にドンキホーテに寄った。
そして目的の「電気調理器」を見た。
大きい、立派だなぁ~。値段もかなりな物。
重量もそれなりに有りそうだ、これを買って彼はお持ち帰りするというのだろうか。
既に彼の両手は荷物で一杯でこれ以上は無理だと思った。

「これか、どこに置いておくんだ?Kの家か?」

「え~それは無理です。母が使っちゃいます。」

「確かに(笑)私の車に常備しておくのか?」(笑)


それも場所取りだなぁ~・・・。

「逢う頻度高いですよね~、ホテル代とか食事代とかかかりますよね~。」

「うん、かなりかかるね。」

「ゆっくりしたいなぁって思っても車の中かホテルだしね。」

「部屋借りられちゃいますよね・・・・。」

「ふむ、それは言えてる。部屋代の何倍も使ってるしね。」

「これ買って~とかしてたらもぅ同棲って方向になっちゃいますねぇ^^」

「その方が早い気がするっ。」

「へ・・・。同棲って(笑)その方が早いって・・・。」

その前にK君はしなきゃいけない事が残ってるでしょう。
口にはしなかったけれどふとそんな風に考えた。
まずはしなきゃいけない事が有ってそれから考えましょ。
一緒に暮らせばとても楽だよ、それは隷華だって思う。
すぐにでもね、そうすれば私も行き来に時間を取られなくて済む。
スーツ姿のKも見てみたいしね(笑)
もちろん食事作ってくれるんでしょうね・・・(笑)
(隷華、お料理得意だけどw)主夫か?仕事もしよー(笑)
囲うのは嫌っ。
自立してるって事凄く大切だから。
紐にしちゃうのは簡単だけどね、まさか檻に飼う訳にはいかないでしょ。

しかし本当にどこかに家でも持ちたいようです、はい(苦笑)

夢の電気調理器、とても便利そうでした、聞いたらドンキホーテ発送もしてくれるそうで(笑)
自宅用にひとつ買おうかしら・・・・。

別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
<<Stare at | 隷華・・・そしてShadow | カテゴリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。