幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
公園デビュー
2006-11-16 Thu 23:29
すっかり陽の落ちた公園。
遊園地の駐車場を挟んですぐ向かい。
車を通り過ぎて彼の行きたい方向へ。
それは真っ直ぐに公園に続く道。

芝の緑がライトに映えてとても綺麗。
雨に濡れた緑も輝いて見える。
すっかり土砂降り。
大き目の傘ひとつだけ。
彼の腰に手を回し少しでも温もりをあげたいと思いながら歩いた。
菊の品評会かな・・?
紅白の幕、テントの中で見事な菊が満開だった。

「今の季節になると必ずあちこちでこんな品評会してますね。」

「そうだね、どうも菊は余り好きになれない。」

「もぅ公園には誰もいないね。」

「・・・うん」

「残念だね。」

「うん、ちょっとねっ」

「でも、まだちょっと勇気いるでしょ、最初がこんなで良かったかもね^^」

「はい^^」

綺麗に舗装されてる道、小さな池、橋。
明るかったら撮影には絶好のばしょだなぁとゆっくり歩きながら見回した。

「今度は日中に来よう。沢山写真撮ってあげるからね」

「ここで・・ですか?」

「だってごらんよ、池や架かってる橋の感じ悪くないじゃん」

「ここにこんな風にポーズして立つといい感じじゃない?」

「^^うん」

芝の坂、街灯がまぁるく綺麗に辺りを照らしている。

「街灯の下に立って」

「ん、あそこ?」

「そうそう、あれ位明るかったら携帯のカメラでも写せると思うんだ」

にこっと笑って一人少し離れた街灯の下へ向かう。
羽織ったジャケットを脱いでセーラー服一枚の姿になって。
早く撮ってあげなきゃ、だって私は普通にお洋服着てるけれど寒いもの。
上着は彼と同じで着て来なかった。

「傘はどうしますか?」

「土砂降りだよ、そのまま差してていいよ。別に邪魔にならないから。」

「こんな感じでいいですか?」

「うん、さ、撮るよ」

携帯が雨に打たれる。片手で雨をよけるけれど流石に土砂降りだかなり濡れちゃう。
携帯は「水分」は天敵。画面に雫も困る。
写真が綺麗に撮れない。
彼を撮る為にスカートのまま地面近くまで屈む。
頭付いちゃいそうになる位低くもする。
彼の顔の位置より下に私がいる事にとても抵抗感を示すけれど、
写真を撮る時だけは目を瞑れ!と以前頼んだ(笑)
良いアングルで、今を一番綺麗に、セクシーに、、、
一番素敵に撮りたい。

「隷華様・・傘・・・」

「ん?だからいいよそのまま差してなさいってば」

「だって隷華様びしょ濡れ・・です。」

「あはは、気にしなくていい。第一傘持ってたら写真上手く撮れないし邪魔」

「・・・ん、だって、風引いちゃいます。」

「そんなのいいからさ、今度は座って」

座ったポーズは実にいい^^何とも女性のようだ。
透けた服を着ているのに嫌らしいと思えないのは何でだったんだろうな。
連れて歩き慣れた(笑)
一枚、例えそれがすっかりと肌を晒していても着てるって事実は
とても大胆に物事が出来るんだと思った。
あ~私はこのままで普通にお買い物にも連れて歩けるな。

場所を変えてもう少し撮る。そろそろ映画館に向かう時間か。
ちょうどいいね。
初めての公園デビューは2人のデートでは初めての雨の中。
時間にすれば駐車場→遊園地→公園で2時間足らずの冒険。
運が良かったのかもしれない。
余り人がいなかったって事。雨だったって事。
それでも人が少ない分注目されてたって事。
その姿で人の集まる場所を歩けたって言う実感。
次にはもっと大胆に出来る。
彼にとってのステップアップに良かったと思えた。

「寒かったでしょ」

「ううん、全然寒く感じなかったぁ」

「え~私凄く寒いよ」

「露出出来るって思ったら興奮しちゃって寒さ感じませんでした。」

これで彼はきっと真冬でも野外露出するんだろうなって事が判明。
色々な場所で^^色々なシュチュエーションで^^
願望を現実に~。

あ・・そういえば

『人目の有る露出願望&人目に晒されてのオナニー願望を叶えてくれる彼女なんていない。』

そんな風にS嗜好の男性にきっぱりと言われました(笑)
女性に同じ事をさせるより、ずっと世間の目厳しいですもんね^^;;
気合と根性、性ね座ってないと出来ないものね^^
彼の気持ちよ良いは隷華の気持ち良いでも有るから♪
男尊女卑の逆の世界だ・・女尊男卑・・・

それでも隷華これからも頑張りますっ^^b
別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
<<遠いね・・・ | 隷華・・・そしてShadow | 遊園地は開店休業>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 隷華・・・そしてShadow |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。