幾つかの出逢いと別れ、そして・・・今、君に出逢った
時間
2006-10-31 Tue 20:14
日本丸

3泊4日の横浜食べ歩きツアーを終えて帰宅。(o^―^o)
実にのんびりと「時間を忘れた時間」を過ごして来ました。

彼とも沢山話せてきっとお互いの為に良い時間だったんだと。

新しい発見も、
少しずつお互いの中に芽生えた「どうして?」も
話せなかったらもっと「?」が増えたんだろうな。
時間の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
至らなさ
2006-10-27 Fri 03:06
余り彼は言わない。

言いたい事が有っても。

でも、「何か」を想ってる・・

それは不思議に直ぐに感じる。

自分から口にするまで黙っていよう。

そう思う事も多い。
至らなさの続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
名前はパル
2006-10-26 Thu 02:42
こっそりと・・・

猫を飼い始めました。

弄って可愛がってあげて下さいっ。

名前の由来は・・・

ご想像・・・通りかとヾ(▽⌒*)キャハハハo

最近弄れないのでパルくんで紛らわし

(^o^)/~~~ピシ!(((;_;)イヤン
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
秘密の扉
2006-10-25 Wed 21:46
こっちに日記を更新しようと
途中まで書いて
思い直して裏に。

表と裏。
別に正反対とかじゃないけど、
内容で使い分けてる・・かな(笑)

彼へのメッセージは裏に置く事が多いね。

秘密の扉の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
自室にて
2006-10-24 Tue 23:59
映像を生み出すお仕事をされてる方から
こんな言葉を頂いた。


望むモノが何処にあるのか?
自分とお話しをする時間を作ってみてください。
何かが生まれるはずです。

その心が安らぎますように...


秋の夜長
自分と向き合って話してみようと思った。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
1日雨
2006-10-24 Tue 01:03
夕べからずーと雨

週の初め駆け足で仕事をこなして

うーん、

本日まったりとPCの前。

書く事も余り無い(笑)

最近は趣味にばかり勤しんで

嗜好・・ご無沙汰気味ぃ(笑)

お道具のお手入れと大き目のキャリーバックに入れ替え。

使わない時には磨いたり煮沸消毒したり

しておかないとねっ^^b

今夜は早く寝ましょう(^^)
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
勘違い
2006-10-23 Mon 03:08
週末に楽しみが出来ました。
少し前からの予定で横浜食べ歩きツアー(笑)
中華街とホテルのビッフェ。
出来ればシルバー製品や革製品を作ってらっしゃる方のショップへも。

みなとみらいが最初の目的地。
食べる事、宿泊場所。最優先に決めていて
観光地巡りはするかどうか^^;微妙です。
横浜は隷華の住む町からはとてもアクセスの悪い立地条件で
何度か訪れた事は有るけれど、中華街も外人墓地も
もちろん、みなとみらいも行った事が無いの。(涙)
水族館と遊園地、潮干狩り、確かHideの記念館もその周辺に有ったはずで、
勘違いでなければ観光したのはそれだけ。
何故か修学旅行のコースの半分みたいな観光。

みなとみらい、中華街、高層ホテル、豪華に過ごす~。
やっと今回予定が合って実現出来そうです。
折角行ったのだから駆け足観光はしたくない。
ホテルのビッフェが第一目的の横浜。そして中華街も~。
勘違いの続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
カフェ
2006-10-21 Sat 05:20
kafe

無類の珈琲好き。

そして水分を取らないと弱っちゃう隷華

電車での移動は目的地に降りた瞬間から

カフェを探す。
カフェの続きを読む
別窓 | Gallery | コメント:6 | トラックバック:0
装着
2006-10-20 Fri 02:28
「隷華様・・」  躊躇いがちに私を呼ぶ。

「ん?なぁに。」

「コックベルトをもし買ったら、え・・と。」 俯いて口ごもり沈黙なんだ。

「うん、もし買えたらどうしたいの?」 お顔を覗き込みながら微笑み返す。

「・・・それ付けて歩きたいです。」 小さな声だけれど今度はしっかりと口にした。

「ん?お買い物をコックベルト付けてしたいの?」 もう一度聞き返す。
装着の続きを読む
別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
おねだり
2006-10-19 Thu 21:37
m,s

甘える事が上手ね。

切なそうな顔をする事も。

天邪鬼で多分すごぉく勝手(笑)

分っていないんじゃなく、今はそれを良しとしてる隷華

それにどすんと腰を下ろすことが無い様にね・・

そんな風に心で思いながら。
おねだりの続きを読む
別窓 | 感性(彼) | コメント:2 | トラックバック:0
m`s
2006-10-18 Wed 02:13
秋葉原に遊びに行ってきます。
駅を降りたら目の前にm´s。
最初のお買い物はここ~。

買いたい物が沢山有って今も悩み中。
彼にお買い物一杯するから大きい鞄が必要~と一言。

「はい」

うん、大きい鞄は彼が用意持ってきてくれるみたいだ。(*^o^*)
m`sの続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
見せる
2006-10-16 Mon 10:29
見せるの好きでしょ。

恥ずかしい。

言葉と裏腹な想い。

見ないで下さい。見られちゃう。嫌。
見せるの続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
Reika
2006-10-15 Sun 12:31
Reika

笑顔でいる事

楽しく過ごす事

感じる事

与える事

守る事

包み込む事

今より

もっと大きなReikaでいられる事
別窓 | 光と影 | コメント:4 | トラックバック:0
2006-10-15 Sun 11:45
脚

別窓 | Gallery | コメント:0 | トラックバック:0
しても良い事。
2006-10-15 Sun 11:35
haku1

haku2


これも

あなたのして良い事。

別窓 | Gallery | コメント:0 | トラックバック:0
風景
2006-10-14 Sat 18:29
夕焼け

時々表には風景などの写真を^^

行為やReika、そして彼の写真は

裏ブログ「秘密の扉」に更新しています。

ちょこっと萌え~のイラストもねっ。

そろそろちょこっと21禁?報告も始めようかなぁ。(〃⌒ー⌒〃)∫゛

裏ブログはリンクの一番上「秘密の扉」(Gallery)です。
パスワード設定。パスワードを知りたい方はメールして下さい。。
別窓 | Gallery | コメント:0 | トラックバック:0
2006-10-14 Sat 16:31
抱きたい

そう想う

可笑しい事なのか。

抱きたい=セックスじゃない。

抱きたい=抱きしめたい
絆の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
想う心
2006-10-14 Sat 03:51
彼と出逢った頃からをこちらのブログの始まりに決めて
必死に差し替えをしています。
3時間で10記事程度しか差し替えられないのかも・・・
9月分を今まで差し替え、まだ9記事も残ってるil||li _| ̄|○ il||li

簡単な事のようだけれど、時系列が意外に重要。
そしてそれが面倒だったりもする。
でも決めた事だから、ちゃんと移し変えたいなぁと。
想う心の続きを読む
別窓 | 感性(彼) | コメント:0 | トラックバック:0
思案
2006-10-14 Sat 02:26
ブログはひとつで十分。でも今は2つ。
何となくそんな様子が定着してきた。
でもね、とても中途半端な感じでしょ。

写真だけをおけばいいと以前misutoで使ってたブログを残したつもり。
なのに写真を置くだけでは寂しい気がして、その写真に短いコメントを書いてた。
それは記事になっているものも有る。隷華はこことSNSと画像置き場に書き物をしてるんだ。
思案の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
会話
2006-10-12 Thu 13:17
さぁ、仕事一段落。

何日か前から彼は風邪気味。丁度隷華が体調を崩した前後だったかな。

確か携帯メールでそんな連絡が入った。
最初は大した事なさそうな様子だったけれど
その後の徹夜と睡眠不足が祟って酷くなったらしい。
「引き始めにちゃんと大事にしないと酷くなっちゃうよ。」と一言。
でも予定と乗りでついつい無理しちゃったんだろう。

暫くお互い上げていなかったメッセを又上げるようになった。
私の帰宅が比較的遅いので余り会話をする事が無いけれど、
名前の横に一行メッセージが入れられる。
仕事からの帰り道、携帯を入れてみる。
出ないなぁと思いつつ帰宅してメッセを上げたら一行メッセージ。
自然に笑みが毀れる。隷華も同じ様に名前の横に一行メッセージを入れる。
「手が空いたら声をかけてね。」と。
会話の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
もう少し
2006-10-12 Thu 10:30
月

ねぇ

もう少しだけ

・・・

見せてよ
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
ほわん
2006-10-10 Tue 22:29
ほわん

体調を崩した。少し仕事に気が入りすぎたかな(笑)
普段殆ど四季を通じて体調を崩す事が無い、とても頑丈な隷華。
この所少し胃の調子と胸の調子がよろしく無いみたいだ。
今月4回目。大抵夜中にそうなるのだけれど、心臓が飛び出して来るんじゃないかと思う程の動悸。そして激しい吐き気。
朝までには大分落ち着く。ただその日1日は殆ど何も口にする気分になれない。胃が四六時中踊ってるから。歩いていても座っていても、このむかむかは何だろ~って感じ。
あ・・原因は皆無なので、あのぉ、お子がお腹に宿ったとかじゃないから(キッパリ
ほわんの続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
INFORMATION
2006-10-10 Tue 00:00
隷華・・・そしてsyadow
http://blog.livedoor.jp/doreinohana/
2005年12月25日~の過去ブログ

大切と思える彼と出逢った頃からをこちらに。
INFORMATIONの続きを読む
別窓 | INFORMATION | コメント:2 | トラックバック:0
抱擁
2006-10-08 Sun 22:19
読んでいて思わず微笑みを浮かべた隷華
そして心の中で「良かったね」と。
それは面識も、いいえ何も知らない方達のお話。
隷華が憧れるS嗜好女性の方の書き物からのお話を読んででした。

引用は申し訳ないので、その少しをかいつまんで。

憧れのS嗜好女性の友人のカップルのお話。
嗜好カップルなので、S女性M男性
一年ほどの交際の後、彼が婚姻届を持って来たと言うお話でした。
親子ほどの年齢差を感じさせないお2人のご様子と
そのM男性のとても一途な可愛い言葉がそこには書いて有りました。
抱擁の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
あなたへ
2006-10-08 Sun 18:18
抱擁




好きだよ




別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
半端
2006-10-04 Wed 01:36
そう
隷華は半端

半端だからこそ
沢山の努力も前を向く姿勢も持ち続けていたんだ。

沢山の出会いも 別れも
一杯の涙も、その何倍もの笑顔も
無駄だった時は一瞬も無かった。

試行錯誤、手探りで進んでいるかもしれないけど
歩みを止めて俯くのはやめよう。

もう、私でいいかどうか悩まない。
選んだのは、あなた。

そして
選んだのは私。

責任をもとう。
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
半端ですか・・?
2006-10-03 Tue 04:51
今とても大切に想う彼と話してた。
そう、隷華が殆ど話してた。
少しの返事や言葉
そんな中で

「どうしてMからSになったんですか?」って聞かれた。

随分遠い過去の事だから、今はおぼろげにしか覚えてない。
それでも記憶を辿って話してみた。転向した訳を。

「(内面)Mですね」って返って来た。()内は推測。

返す言葉見つからなかった。そうね、言われる事有る。
半端ですか・・?の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
メッセ
2006-10-02 Mon 03:22
とっても久しぶりにNSMのメッセを繋いだ。そう言えばヤフーのメッセンジャーもご無沙汰してた。話さなくなったんだなぁと実感。

彼と久しぶりにヤフーメッセして、ブログ記事の更新して、調子の悪かったNSMのメッセがちゃんと開けるかどうかを確認がてら上げてみた。何となく不安定なんだ。急に固まっちゃったり、最新のバージョンにしてから調子が悪い。それでなくても余り性能の良くないお安いPC,幾つもの窓を同時に開いて置くと固まる。まだ買って半年程度なのに・・・だから起動し無い様に彼に教えてもらって設定し直してあった。

まずデスクトップから「開く」を選択してログイン画面へ~。以前パスワード忘れて酷い目に有ってる(苦笑)その時はPCにとっても詳しいお友達の女性に助けてもらったっけな。しっかり暗記してます、今回は。1度でログイン出来てほっと一安心。
メッセの続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
素直
2006-10-01 Sun 23:19
素直



自然

出来そうで出来ない

「自分」を曝け出す事。

怖いと想わない

否定しない
素直の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
笑顔
2006-10-01 Sun 22:32
普通って何?

そう聞かれて答えに困った。

嗜好がどうのとか

そんな事の前に

素のままの私で接する事。

楽しい事が有ったら話したいって思う。

寂しかったら声聴きたいって想うかも。

ご飯しよぉーって誘ったり誘われたり。

遊びに行ったりね。
笑顔の続きを読む
別窓 | 光と影 | コメント:0 | トラックバック:0
| 隷華・・・そしてShadow | NEXT